すぐに製造できる点 | 3Dプリンターで開拓する現代人の創造性と未来

3Dプリンターで開拓する現代人の創造性と未来

ミニチュアの電車と車

すぐに製造できる点

発注するまでもない

3Dプリンターを導入することで変化する大きなポイントに、必要な物をすぐに製造できる点を上げることができます。
多くの工業製品には、実際に製品化されるまでに幾度とない試作と検証を繰り返す必要があります。そして、この時に問題になるのが、試作品の製造を業者に発注したときのタイムラグです。
費用面が気になるのはもちろんのことですが、試作品を発注するたびに業者とのやりとりが生まれる手間や時間のことは忘れてはいけません。
この手間を考えた時に、3Dプリンターを導入することで発注するまでもない環境に持ち込むことはとても大切です。
3Dプリンターを活用すれば、試作品づくりの工程は自分自身で行うことができるようになります。それはつまり、試作品作成のためにかかる外注費用はもちろんのこと、外注業者に発注して仕上がってくるまでの時間をカットできるということでもあります。
ですから、試作品づくりが必要なものづくりの業界においては3Dプリンターがとても役立ちます。

検討段階での利用

3Dプリンターを利用して試作品をその場で製造できるようになると、現場で打ち合わせを行うためにも役立ちます。
製品製造の企画立案において、検討段階で利用するために試作品を3Dプリンターで製造してしまえば、思い浮かんだ映像をそのままその場で形にすることができます。
「こんなアイディアはどうかな?」と思った発想をすぐにデザイン化して、それを具体的な製品としてイメージすることができれば早急に話が進むのは当然です。
机上の空論にならないように、アイディアをすぐに形にできるように準備することができる3Dプリンターは、間違いなく打ち合わせの現場で役立ちます。

Copyright © 2015 3Dプリンターで開拓する現代人の創造性と未来 All Rights Reserved.